徳島和田の屋 | 和菓子・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【和菓子・その他】

和田の屋

☎088-652-8414

営業時間/10:00〜 17:00

名店情報

店 舗

和田の屋

種 類

和菓子・その他

住 所

徳島県徳島市眉山町大滝山5-3

電 話

088-652-8414

営 業

10:00〜 17:00

店休日

木曜(年始、花見期間、お盆、祝日営業)

当店いちおし商品

滝の焼き餅

店頭販売

960円~

和田の屋のこだわりは、余分なものを一切使用しないこと。素材本来の魅力が引き出...

所在地

お店リンク(URL)

和田の屋 の ご紹介
「滝の焼き餅」ー四百年の歴史ー
自然の水と素材にこだわり、今も昔も変わらぬ味

滝の焼餅は、天正十三年蜂須賀蓬庵家政公が、阿波25万石の国主として徳島城を築き、その祝いに献上されたとされています。幸いにして藩主御愛用の錦竜水の使用を許され、藩主の御用菓子として名声を博しました。

「とくしま市民遺産」にも選ばれ、今もなお地元の人々に親しまれて愛されているいる滝の焼餅。四百年の歴史を経ても変わることのない、手づくりの製法と素材へのこだわりを大切にしています。

<ごあいさつ>
徳島市のシンボル眉山、その麓の大滝山は、江戸時代より神社、寺、料亭などあり、「お滝へ行こう」など四季折々の行楽、徳島の人達の和みの場として親しまれた場所に本店があります。また名水「錦竜水」を使用した当社の主力商品「滝の焼餅」は阿波名物として400年以上引き継がれてきたお菓子です。徳島の歴史や文化を大切にし、美味しいお菓子を真心のこもったおもてなしと共にお届けできるよう努めて参ります。
「滝の焼き餅」の美味しさの理由
和田の屋のこだわりは、余分なものを一切使用しないこと。素材本来の魅力が引き出されたやさしい味わいをぜひお楽しみください。

= 水 =
眉山湧水群のひとつで、最も良質な水として阿波藩主蜂須賀公がご愛飲された名水「錦竜水」。和田の屋では現在もこの「錦竜水」を使用し、小豆を炊き上げています。

= 餡 =
厳選された北海道十勝産小豆。名水「錦竜水」を使って炊き上げられた小豆は不思議と灰汁が少なく、まろやかで上品な甘さの餡に仕上がります。

= 皮 =
素朴な味わいで餡を引き立てる、皮の素材は粳米と糯米を丁寧に石臼で挽き、天日で干したもの。手間ひまをかけた昔ながらの製法で生まれています。

= 手づくり =
今も菊紋の押し型で親しまれている滝の焼餅は、皮とあんの絶妙なバランス、香ばしい焼き加減や程良い厚み、そして、熟練された職人の勘と技で仕上げ、心を込めて一枚一枚焼いています。
和田の屋の商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.