徳島本家松浦酒造場 | 日本酒・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【日本酒・その他】

本家松浦酒造場

☎088-689-4143

営業時間/09:00〜 17:00

名店情報

店 舗

本家松浦酒造場

種 類

日本酒・その他

住 所

徳島県鳴門市大麻町池谷字柳ノ本19

電 話

088-689-4143

営 業

09:00〜 17:00

店休日

土日祝祭日

当店いちおし商品

ナルトタイ 純米 水ト米

売切れ中

972円

ロンドンで開催された世界最大級のワインコンテストIWC2015(インターナショナル・...

所在地

お店リンク(URL)

本家松浦酒造場 の ご紹介
山廃系酒母を多く使用し、200年余りの伝統のある造りを守り続けています。平均精米歩合59%、品質本位の酒造りに精魂を傾けます。
吟醸、純米、本醸造、など特定名称酒の比率は生成する清酒の内の9割を超えております。

株式会社本家松浦酒造販売にて販売しております商品の原材料に含まれる米はすべて国産、米麹はすべて国産米を使用しております。

<蔵の歴史、銘柄の由来>
文化元年(1804)二代目松浦直蔵由往により創業される。
明治19年(1886)時の県令、酒井明氏と五代目松浦九平により、魚族の王、鯛の如く端麗優雅であるように特に鳴門海峡に産する鯛は激流を遡り肉質が締まり脂が乗って美味であることから『鳴門鯛』と命名されました。
メッセージ
私たちは、鳴門の小さな酒蔵ですが、日本酒「鳴門鯛」は美味しい。
日本酒「鳴門鯛」が生まれた鳴門に行ってみたい。
そう思っていただけるように、心を込めて「鳴門鯛」を育て、皆さまにお届けしていきたいと思います。

日本酒の素晴らしさをもっと知ってもらいたい。
日本酒を誇りに思う方を少しでも増やしたい。
地元のお酒を自慢する県民の方を少しでも増やしたい。
ワインを語るように日本酒を語ってほしい。
私達の先祖が築きあげてきた、日本酒の文化にもっと誇りを持ってほしい。

社員一同、お客様とのご縁を大切にして参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
杜氏の想い
水も、米も、酵母も、自然そのもの。毎年念入りに同じ工程をたどっても、けっして同じ酒にはなりません。

求められる味も、時代と共に変わります。淡麗辛口が主流の昨今、そこにどんな個性を加味できるか、どんな驚きや発見をご提供できるかが、地酒杜氏の真骨頂なのだと思います。

長い年月を経た蔵には、固有の酵母菌が番人のように住まい、基本となる伝統の味をつむぎます。
そこに確かな新技術と、たゆまない努力を注ぐことによって、理想と呼べる酒に近づけるのだと考えています。

ひとくち含むと、やわらかな香りと旨みがふくらみ、とろっと舌に絡みつく。しかも、それは一瞬にして爽やかに消えていく。
理想の酒を言葉で伝えることは難しいですが、あえて云うならそんなイメージとでもいいましょうか。

鳴門鯛が生まれてから、二百余年。
その歴史に立ち、今を生きる自分には何ができるか。「温故知新」という言葉の重みを感じながら、今後とも、ひたむきに酒造りと向き合い、一日一日を大切に積み重ねたいと願います。

鳴門鯛を通して、一人でも多くの方に、日本酒ならではの素晴らしさ、奥の深さを、お伝えすることができたら幸いです。
お店からのお知らせ

2015年11月21日

「ナルトタイ純米水ト米」が全米日本酒歓評会で金賞を受賞

「ナルトタイ純米水ト米」が、ハワイ・ホノルルで審査が行われた、U.S.NationalSakeAppraisal(全米日本酒歓評会)にて金賞を受賞しました。全米日本酒歓評会は2001年から毎年開催されており、2日間にわたって日本と米国の10人の審査員がおよそ3...

本家松浦酒造場の商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.