岡山旬菓匠くらや 総本舗商品紹介 | 和菓子・洋菓子・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【和菓子・洋菓子・その他】

旬菓匠くらや 総本舗

☎0868-22-3181

営業時間/09:00〜 19:00

名店情報

店 舗

旬菓匠くらや 総本舗

種 類

和菓子・洋菓子・その他

住 所

岡山県津山市沼77-7

電 話

0868-22-3181

営 業

09:00〜 19:00

店休日

不定水曜日

当店いちおし商品

夏の銘菓 加茂川鮎(かもがわあゆ)

発送可

1,685円~

ふるさとの清流に泳ぐ鮎の形をお菓子にしたのが加茂川鮎。甘さを抑えたこしあんを...

所在地

お店リンク(URL)

商品紹介

(商品金額は、税込表示)

柚子の風味 松乃露(まつのつゆ)

発送可

724円~

城下町に残る伝統銘菓。
松乃露は昭和33年に全国菓子大品評会において金賞牌を賜りました。

餅粉に砂糖や水餡を加えて練り上げた求肥(ぎゅうひ)にすり下ろした柚子の皮を加え、最高級の和三盆をまぶした松乃露(まつのつゆ)。松の常緑に映える朝露のような色鮮やかな餅菓子です。昭和天皇にお買い上げの栄も賜りました津山銘菓を御賞味ください。

少しずつ容器に入れて密封し、日持ちがするように脱酸素剤シートを入れています。
できたてのおいしさをそのままお手元までお届けでき、小分けにできる新しい形は開けるたびにおいしさが広がります。1パック50gと少量なので一人ずつ配れて手土産にも最適です。

【松乃露ものがたり】
今から400年以上も昔、江戸時代のはじめごろ。どこからともなくやってきて津山に住みついた菓子職人が「唐の珍菓」をつくりました。その菓子はとても美味しく、噂はたちまち城下に広まり津山城内、そして藩主・森忠政公の耳にも入ることとなり早速にその菓子職人を呼び寄せて噂の珍菓を作らせました。
森忠政公はその珍菓をおおいに気に入り、愛用の銘菓としました。この銘菓はお城の松の常緑に映える朝露のよう・・ということから「松乃露」と名付けられ、「茶の湯にはきっとこの菓子を用意するように」と家臣に言いつけ、城内の茶会に必ず出されるまでになりました。しかしその後、菓子職人は津山の町を去ってしまい、銘菓「松乃露」だけが残されたのです。
この物語は大正15年に、くらや三代目・江見盛政が松乃露を売り出すときにつけた栞に書かれたもので、森忠政公愛用の銘菓が本当にこの松乃露だったわけではありませんが言い伝えられていたその菓子を再現して作ったものとしています。
京都で和菓子職人の修行を積んだくらや三代目が、言い伝えの菓子職人のように津山に戻り、
田舎菓子の域を出なかったくらやに新風を巻き起こしたのです。

●全国菓子大品評会・金賞牌
●全国菓子大博覧会・中小企業庁官賞

商品名

詳細・単価

柚子の風味 松乃露(3個入)

【原材料】砂糖、餅粉、米飴、柚子、和三盆糖、卵白、乳化剤(大豆由来)、クチナシ色素
【賞味期限】発送日より20日間
【保存方法】常温保存可
【箱サイズ】80×235×40(mm)
【内容量】3個入

724円(税込)

柚子の風味 松乃露(6個入)

【原材料】砂糖、餅粉、米飴、柚子、和三盆糖、卵白、乳化剤(大豆由来)、クチナシ色素
【賞味期限】発送日より20日間
【保存方法】常温保存可
【箱サイズ】80×235×40(mm)
【内容量】6個入

1,393円(税込)

『購入ページ』ボタンをクリックすると『名店ばんざいサイト』ではない
 当店が設定した『商品購入ページ』へ移動します。

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.