広島宮原水産 | 魚介類・シーフード・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【魚介類・シーフード・その他】

宮原水産

☎0823-54-1086

営業時間/09:00〜 16:00

名店情報

店 舗

宮原水産

種 類

魚介類・シーフード・その他

住 所

広島県呉市倉橋町尾立9694-4

電 話

0823-54-1086

営 業

09:00〜 16:00

店休日

土日祝日

当店いちおし商品

広島県倉橋産ちりめん

発送可

350円

漁獲ー製造ー販売まで行っております。鮮度が大切なので、漁獲後すぐに工場に持ち...

所在地

お店リンク(URL)

宮原水産 の ご紹介
広島県最南端の島、倉橋島にある宮原水産。

イワシ漁が解禁になり、加工場もフル稼働しております。水揚げされるのはカタクチイワシで、8月ごろまでの幼魚はチリメンとして、その後、生長したものはカエリイリコ、イリコとして市場に出回ります。

水揚げされたイワシは直ちに加工場で湯がかれ、乾燥させて天日干しに。また、湯がくときに沖縄の塩を使っているため、仕上がったときにすごく旨みのあるソフトなちりめんになります。

ところで、水揚げ量は気候に左右されるので、最近の異常気象など地球環境は気になるところ。私たちは海からたくさんの恵みを受けて生活していますので、海を汚さないよう、普段の生活から気をつけるようにしています。
昭和元年(大正15年)創業の宮原水産だからこそ
「ちりめん」へのこだわりがあります。
宮原水産の「ちりめん」は、広島県最南端の島「倉橋島」の沖合で漁獲されたばかりの新鮮なものを使用し、添加物・着色料は一切使用せず、亜国の塩(沖縄産)で天日干しで仕上げた「大和丸ちりめん」は、全て手作業による職人技の光る「こだわりのいのち」です。

自然の恵みによる「いのち」をお子様からお年寄りまで「安心・安全」にお召し上がり頂けるように取り組んでおります。

漁船「大和丸」で漁獲、加工、出荷までを一括管理で生産者の顔が見える商品作りを実施しています。また、商品の品質保持、衛生面などに社会見学などの地域貢献にも積極的に活動しております。
ブランド名について
広島県の呉市は、『戦艦大和』で全国的に有名な地方都市です。
その『大和』の名を持つ宮原水産の漁船「大和丸」は、長くに渡り海からの自然の恵み「ちりめん」を取り扱ってきました。

食の安全や安心が問われる昨今において、生活者が食に対して抱く安心と信頼の証として、これまで培ってきた漁船名から、2009年11月に新ブランド「大和丸」を立ち上げました。
本当に安心して食べられる、本物の味と自然の恵みを大切にご提供していきたいという思いをブランド名に込めました。
宮原水産の商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.