広島かき船 かなわ | 魚介類・シーフード・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【魚介類・シーフード・その他】

かき船 かなわ

☎082-241-7416

営業時間/11:00〜 22:00

名店情報

店 舗

かき船 かなわ

種 類

魚介類・シーフード・その他

住 所

広島県広島市中区大手町1丁目地先

電 話

082-241-7416

営 業

11:00〜 22:00

店休日

不定休

当店いちおし商品

かきの燻製オイル漬け(2個セット)

発送可

1,620円~

指定海域で水揚げされた生食用の新鮮な牡蠣を、桜の木のチップで丁寧に燻製しまし...

所在地

お店リンク(URL)

かき船 かなわ の ご紹介
かなわは1867年(慶応3年)三保久太郎が家業として牡蠣養殖業を始め3代目が昭和21年より東京と大阪の百貨店に生牡蠣直売店を出店しました。その時が東京での広島かきの販売の始まりでした。

昭和20年頃より牡蛎の養殖方法が垂下式(筏)に変わり広島牡蛎の生産量が大幅に増え、より一層の拡販を迫られていました。昭和37年、かきをより一層拡販するには牡蠣料理を一般に広く浸透させる必要があるという事から、江戸時代からの牡蛎の販促ツールであった「かき船」で料理を食べてもらい牡蛎料理とその美味しさを広め理解されればより多くの牡蛎の販売に繋がるのではないかという思いから昭和38年「かき船かなわ」を開店しました。 それ以来、安全で安心して食べられる牡蠣を提供するため広島湾沿岸部ではなく能美島の深江沖の塩分濃度が高く綺麗で澄んだ海域で養殖された牡蛎のみを使い提供しております。

広島県では生食用牡蛎と加熱調理用牡蛎では厚生労働省の生食牡蛎出荷基準のみならず海域も厳しく規制されています。その生食用指定海域の中でも特に綺麗な海域で採れた「かなわのかき」は牡蠣の美味しさだけではなく、極めて安全性が高く鮮度の良いものです。
お店からのお知らせ

2015年11月22日

【新発売】「かなわのかきパイ」

【新発売】「かなわのかきパイ」瀬戸内海で最も水がきれいと言われる広島県大黒神島沖で作られた「かなわのかき」を使った「かきパイ」が新発売!サクっとした食感が癖になる「かきパイ」、お茶請けや、お酒のおつまみによく合う「おとなのかき...

かき船 かなわの商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.