徳島川田光栄堂 | 和菓子・洋菓子・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【和菓子・洋菓子・その他】

川田光栄堂

☎0883-53-7878

営業時間/09:00〜 19:00

名店情報

店 舗

川田光栄堂

種 類

和菓子・洋菓子・その他

住 所

徳島県美馬市脇町大字猪尻字若宮南108−2

電 話

0883-53-7878

営 業

09:00〜 19:00

店休日

水曜日

当店いちおし商品

脇美人

店頭販売

162円

脇美人は、中に柔らかい赤飯が入っている珍しい饅頭です。うす甘い饅頭の生地で包...

所在地

お店リンク(URL)

川田光栄堂 の ご紹介
光栄堂の餡はすべて、創業当時からこだわりの自家製餡です。
餡を練り上げるためにはまず、豆から「生餡」を取らなければなりません。豆を洗い、煮炊き、製餡機で漉し、水にさらして豆の不純物を取り除き、袋に入れ絞り上げて、そして出来上がるのが生餡です。この生餡に加糖・加熱し、練り上げて初めて「あんこ」となるのです。

生餡を作る過程は、非常に時間と労力を要します。自家製餡を行っているのは和菓子店全体の1割程度だと言われますが、それにはこのような背景が一因にあると思います。和菓子の味は餡によって決まると言っても過言ではありません。生餡は変質するのが早いため、その風味が損なわれないうちに加糖して、炊き上げることが、よりよい餡に仕上げる上で最も重要なのです。そしてそれは、自家製餡の店でなければ出来ないことです。

より安全で、より美味しい、光栄堂ならではの餡を作るために、自家製餡に要する手間を惜しまない。これは後にも先にも変わることのない、光栄堂の強いこだわりです。
こだわりの皮むき餡
光栄堂の小豆こし餡には「こし餡」と「皮むき餡」の2種類があります。こし餡は、水洗いした小豆をそのまま煮て、それを製餡機で漉して作ります。一般的に使われている小豆こし餡のほとんどがこのこし餡です。

一方、皮むき餡はその名のごとく、豆の皮を1粒1粒むいてから煮て作るあんこです。皮むき餡は皮の色が入らないためにこし餡よりも色が淡く、またあっさりとした風味に仕上がります。

製造には非常に手間がかかりますが、豆の奥底に潜む本来の味の魅力が存分に引き出された、非常に贅沢なあんこです。光栄堂では、「たいこ饅頭」「おぼろ饅頭」「羽二重餅」「薯蕷饅頭」などを中心に、皮むき餡を使用しております。もちろん、こし餡を使用した饅頭も多く取り揃えております。

光栄堂の人気商品である「ういろ」も、こし餡を使用しております。皆様の好みに合うのはどちらの小豆こし餡でしょうか?是非食べ比べてみてください。
こだわりの素材
佐賀の肥沃米は、もち米を使う業界では非常に名高い、全国屈指の高級もち米です。このお米は、弾力性に富み、色つやがよく粘りがあり、柔らかく硬くなりにくいという、お餅にとって最適のもち米です。
※もち米は佐賀の肥沃米(ひよくまい)を使用しています。

大納言小豆は北海道産「あかね大納言」を使用、普通小豆・手亡豆も供に北海道産を使用しています。よりよい餡を作るために、安心・安全な国産の豆のみを使用しています。
※豆はすべて北海道産を使用しています。
お店からのお知らせ

2015年11月21日

大福シリーズ、新製品登場です!

大福シリーズ、新製品登場です!黒ごまの風味豊かな生地とさっぱりとした小豆皮むきこし餡が非常にマッチした商品です。どうぞよろしくお願いいたします

川田光栄堂の商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.