滋賀ドゥブルベ・ボレロニュース | 洋菓子 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【洋菓子】

ドゥブルベ・ボレロ

☎077-581-3966

営業時間/11:00〜 20:00

名店情報

店 舗

ドゥブルベ・ボレロ

種 類

洋菓子

住 所

滋賀県守山市播磨田町48-4

電 話

077-581-3966

営 業

11:00〜 20:00

店休日

火曜日(祝日の場合は翌日休業)

当店いちおし商品

アイアシェッケ

発送可

972円~

ドイツ東部ドレスデンの地方菓子、アイアシェッケ。地元・滋賀県永源寺産の卵、ク...

所在地

お店リンク(URL)

お知らせ

2015.12.04

冬のはじまりと共に再開する 『フレーズ ~Fraise~』

季節が秋から冬へと移り変わるこの時期になると、“苺”の季節到来!! “国産の苺”の味がのってくるのは“冬”なのです。
ボレロの生クリームのショートケーキも毎年この時期から、苺をたっぷり使った『フレーズ』に変わります!!
ボレロでは、chef渡邊こだわりの“九州産の苺”を毎年取り寄せております。スポンジは卵黄を沢山使ったヴィーナマッセという
ウィーン菓子系のジェノワーズ。この生地は仕込むときの“立て具合”が非常に非常に難しく、その作業はchef渡邊にしかできない
熟練の技でもあります!

そのふくよかな味のスポンジに、苺と木イチゴの2種類の蒸留酒を使ったシロップを染みこませます。
生クリームは、北海道東部の釧路やオホーツクの湿原の牧場の原乳から作った最高級の生クリームを丁寧にホイップ。
そして上記の苺をできるだけ沢山サンドします。
日本の洋菓子であるショートケーキに、ウィーン菓子やフランス菓子の手法を取り込んだ
ボレロ流のショートケーキが『フレーズ』。シンプルな中に、chef渡邊の素材や手法のこだわりが沢山詰まった“ボレロならでは”の
大人のショートケーキです。

2015.11.22

季節限定『ラフランスのタルト〜Tarte poire〜』 いよいよ 本格的にスタートいたしました!

季節限定『ラフランスのタルト〜Tarte poire〜』
いよいよ 本格的にスタートいたしました!

契約農家から届いた洋梨ラフランスを熟成させること3週間‼︎やっと追熟して参りました。“洋梨の追熟”は その年の気候によって、chef渡邊が納得のいく、絶妙な“追熟加減”になるのに 若干のズレがあるのですが 今年は、やっと‼︎‼︎ その時期がやってまいりました。これから、更に美味しいタルトを皆様にお届けしてまいります‼︎
さて、フランスでは“タルトのスタンダード”が、“タルト・ポワール”と“タルト・ダプリコ”。(クリーム系はタルトショコラとタルトシトロンですが)通常は洋梨の缶詰を少しワインなどで煮直したものをスライスしてアーモンドクリームの上に並べて焼いているものが殆どなのですが、、、ボレロのタルト・ポワールは、そこがかなり違います。

新鮮な旬の時期の洋梨を農家から直送してもらえるときにしか、お作りしておりません。常温よりも少し低い温度帯でじっくり日数をかけて追熟させます。そして、皮を剥いてから、下処理して一晩寝かせ、石床オーブンで企業秘密の特殊な焼き方で、じっくりと時間をかけて焼きます。
このお菓子を作り始めて25年‼︎
『洋梨のうまみを最大限に引き出すために何重もの
工夫をしているオンリーワンなタルト・ポワールです。』とchef渡邊。
タルトポワールは、期間限定で 地方発送も承っております。冷蔵便で発送しており、毎年、リピートしてくださっているお客様も多くいてくださいます。もちろんボレロのスタッフも、毎年、洋梨の香りと共にこの季節を感じつつ、タルトポワールの焼成を毎年 楽しみにしています。
ボレロならではの、晩秋のスペシャリテ“ラフランスのタルト 〜Tarte Poire〜”‼︎ ご予約承り中です。

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.