愛媛田中屋 | 調味料・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【調味料・その他】

田中屋

☎089-952-2252

営業時間/09:00〜 17:00

名店情報

店 舗

田中屋

種 類

調味料・その他

住 所

愛媛県松山市三津3丁目1番33号

電 話

089-952-2252

営 業

09:00〜 17:00

店休日

土日祝祭日

当店いちおし商品

田中屋・純正濃口醤油

店頭販売

389円~

「天然醸造、無添加にこだわるのは、それがおいしいから。おいしくなければ意味が...

所在地

お店リンク(URL)

田中屋 の ご紹介
明治三十八年創業。百年蔵、棲み着き酵母

愛媛県の港町・三津にある田中屋は、国産の原料にこだわり、添加物を排除し、伝統的な天然醸造で醤油を作り続けています。

天然醸造とは醤油の元となる「もろみ」の熟成を、蔵の季節変化と環境に合わせ、自然の助けを借りてゆっくり時間をかける昔ながらの醸造方法のことです。田中屋の醤油は明治38年の創業以来、100年以上同じ製法で作られています。

ひとつひとつの工程をじっくり、丁寧に行うことで、昔ながらの味を守り続けています。徹底した麹の管理から生まれる感動の味わい・美味しさのために妥協をしないのです。
醤油醸造のポイント
田中屋の醤油は明治38年の創業以来、100年以上同じ製法で作られています。ひとつひとつの工程をじっくり、丁寧に行うことで、昔ながらの味を守り続けているのです。

麹は温度調節が難しく、少しの手違いで全て醤油が台無しになってしまうほどデリケート。だから製麹の際には麹に合わせた麹中心の生活になります。この工程を疎かにすると、美味しい醤油を作ることはできないのです。醤油が含む塩分の比率が淡口醤油の方が高くなります。
みそ醸造のポイント
みその醸造でも、やはり最も大事なのは麹の管理。どんなに良い材料を使っても、麹に力がなければ良いみそはできないのです。麦こうじみそと麦みその違いは大豆とはだか麦の配合率。麦こうじみそは実に大豆の4倍ものはだか麦を使います。

そうすることで、麦みそよりもまろやかな甘みのあるみそに仕上がるのです。また米糀みその場合は、はだか麦の代わりに米を使います。
田中屋の商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.