愛媛青野精肉店 | 肉・肉加工品・その他 |

  • スピード検索

    各地のお店・商品を
    キーワード入力で探す

    • 都道府県で探す(各地トップページへ移動します)

      エリア選択:

    • お店を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

    • 商品を探す

      エリア選択:

      ジャンル:

【肉・肉加工品・その他】

青野精肉店

☎0897-53-4129

営業時間/09:00〜 19:00

名店情報

店 舗

青野精肉店

種 類

肉・肉加工品・その他

住 所

愛媛県西条市喜多川461-4

電 話

0897-53-4129

営 業

09:00〜 19:00

店休日

日曜日、毎月第3木曜日

当店いちおし商品

ステーキ サーロインロース

店頭販売

1,404円

ヒレ肉と並んで、最も柔らかく、最高のお肉と言われています。「ステーキの焼き方...

所在地

お店リンク(URL)

青野精肉店 の ご紹介
愛媛県西条市で、愛媛県の飼育農家さんが真心込めて飼育したお肉を取り扱っている精肉店です。

西条市は、「水の都」と言われており、西日本最高峰「石鎚山」からの伏流水「名水うちぬき」は全国名水百選に選ばれたことがあります。
当店の牛肉は、「石鎚山」を見上げ、美味しい水と自然豊かな環境で牛を育てている提携農家さん(西条市丹原町)から、仕入れています。
また、愛媛県内唯一の市場にて、「伊予牛 絹の味」の中から社長自らが当社基準に合致する牛を一頭単位で仕入れています。

牛肉は、産まれてから皆さんの食卓に届くまでに約30か月(2年半)もの歳月と、多くの手間がかかっています。愛媛県の飼育農家さんが真心込めて育ててくれた牛を、最高に美味しい熟成状態でご提供するよう当店で管理しています。

人は大切な人と食卓を囲み、美味しいものを食べると笑顔になります。私たちは、お肉を通して食卓に笑顔を届けたいと願っています。
こだわり
美味しい牛肉の特徴とは、脂の融点が低く手の人肌程度でとろけます。また、味わいの特徴は旨味とコクがあり、香り豊かで、霜降りのお肉でもしつこくなく食が進みます。

美味しい牛肉を作るために、以下の3つにこだわっています。
血統の良い素牛(もとうし)を導入すること・・・霜降り肉になる
飼料の管理・・・味が良くなる
飼育の管理・・・健康な牛になる

<素牛導入におけるこだわり>
美味しい牛肉になるかどうかは、7割が血統によるといわれております。愛媛県、宮崎県、熊本県の素牛を中心に但馬牛の血統の多い牛を導入しています。一貫経営を目指しているため、自家産子牛も増えております。

<飼料へのこだわり>
飼料は独自の配合メニューを基本に単味飼料を加えています。詳細は企業秘密ですが、飼料の中には黒砂糖も入っています。自家配合の飼料ですので、新鮮な飼料を毎日牛に食べさせています。

<管理へのこだわり>
牛は、非常にデリケートでストレスに弱い生き物です。石鎚山を見上げる自然豊かな環境で、温暖な気候をいかし、のびのびすくすくと育つように、広々とした牛舎で愛情をこめて飼育しております。
美味しいお肉を仕入れる為に
一つ目は
当店の理念に共感して頂いており、30年来のお付き合いのある地元西条市の越智さん(提携農家)から直接一頭単位で仕入れております。
越智さんと社長も互いに若かった頃から、共に学び合いながら信頼を築いてきました。取引価格は、現在のような格付け制度による相場価格はなく互いで取り決めをする相対価格でありました。ともすれば利害関係の相反する農家さんとの信頼関係を築くには同じ立場、知識で話せるようにならなければならないと社長は考え、2人で畜産王国宮崎県の奥地まで何度も子牛(素牛)を買い付けに行き、社長自ら買い付けた子牛を越智さんに預けて育ててもらったこともあります。おかげで今では、血統(競馬のサラブレットと同様)やエサの配合など飼育農家さんと同じ目線で意見を交わすことが出来、お互いが【食卓に笑顔と感動をお届けするお肉を提供する】という目的を共有し、日々学び合っています。

二つ目は
大洲市にある県内唯一の市場に社長自らが買い付けに行きます。現在流通している伊予牛「絹の味」には黒毛和牛、ホルスタインとその交配種である交雑種(F1)の3種類があります。
当店ではまず、愛媛県産伊予黒毛和牛で、かつ格付け等級がA-4-6以上の牛を選びます。
次にロース面積の大きさ、霜ふり具合、脂の質・量や付き方、霜降りのモモ抜け具合、肉色など当店の基準に合致するものを選別していきます。競馬のサラブレッドが、血統によってよく走る馬があるのと同じで、より美味しい牛肉が生まれる血統の組み合わせがあります。(一般的に血統が7割といわれています。)
当社が仕入れる伊予牛は、畜産王国宮崎県産の子牛を愛媛県の農家さんが育てたものが多いです。宮崎県の同じ子牛市場で買われた子牛が、松坂で育てた松坂牛になったりしています。つまり、当社の仕入れる伊予牛は、松坂牛にもなりうる子牛(素牛)を育てた牛が多いのです。
また、生産者によって牛の育て方は違います。良い牛を作る飼育農家さんは、安定して美味しい牛を育ててくれます。以前に当店にて購買実績のあった美味しい牛を育ててくれた飼育農家さんからなるべく仕入れるようにしています。
青野精肉店の商品

(税込表示)

Copyright © 全国名店店ばんざい. All Rights Reserved.